WinRAR

WinRAR 5.40

高圧縮率のRARやZIPなどへの圧縮、14の形式のファイル解凍が可能

完全な説明を見ます

賛成票

  • 高い圧縮率とファイル分割を実現している
  • 損傷している圧縮ファイルを修復するツールが付属している
  • メディアのサイズに合わせて分割して圧縮できる

反対票

  • 画面やメニュー表記は英語

とても良い
8

Win RAR(ウィンラー)はRAR形式の圧縮やファイルの解凍ができるアーカイブユーティリティです。解決するのに役立つのがWin RARです。

容量の大きいファイルも圧縮や分割Win RARは、独自の圧縮アルゴリズムによってファイルを圧縮するため、ZIPなど他の圧縮ツールよりも高い圧縮率でファイルを圧縮したり、サイズを指定して分割して圧縮することも可能です。たとえば、AdobePhotoshopで作成したpsd形式(Photoshopの保存形式)のファイルを圧縮した場合、約59%の圧縮ができました。ただ、マイクロソフトOfficeで作成した文書はすでに圧縮されて保存されているので圧縮してもファイルサイズがあまり変わらないケースもありますが、そのような時はファイルを分割して保存、メール送信もできます。仕事で作成した資料をほかの人にメールで送らなければいけない時などに便利です。

ZIPファイルにも対応ファイルを圧縮する時にZIPファイルを使うことも選べて、ZIPファイルの解凍も行えます。またZIPファイルにコメントを付けたり、パスワードを掛けて保管しておくこともできます。また、圧縮したファイル(書庫)にリカバリーレコードを付けることもでき、そうすることで壊れた圧縮ファイルを修復したり、勝手に変更されることを防げます。操作は、他の圧縮・解凍ソフトと同様、デスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップする他、右クリックで圧縮・解凍が実行できます。

解凍できるファイルの種類が豊富Win RARでは解凍できるファイル形式もさまざまあります。日本で一般的に使われてきたLZHやZIPファイルのほか、7ZやCAB、TAR、など14種類のファイル形式で解凍が可能です。圧縮したい時だけでなくファイルを解凍したい時にも有効です。

ここに注意RAR圧縮に限ったことではありませんが、もともと圧縮されているファイルはサイズがほとんど小さくなりません。すでに圧縮された状態で保存されるので圧縮の効果が期待できないファイルには画像:JPEG、JPEG2000、256色以上のGIF音声:MP3、WMA、AAC動画:MPEG、Motion JPEGそのほか、Office2007以降のバージョンで作成した文書です。また、最新のバージョンから対応OSがWindows2000以降になっています。Windows98/MeなどのOSにインストールする場合は、旧版のv3.93をご利用ください。

Win RARは容量の大きいファイルを圧縮、分割したり解凍する時に利用できるWindowsのアーカイブユーティリティです。RAR の Windows 以外のOS版は RarLab (English)からダウンロードできます。

変更

  • [v4.01]
  • 対応OSがWindows2000以降になっています。

WinRARは以下の形式に対応しています

RAR, ZIP, CAB, ARJ, LZH, ACE, TAR, GZip, UUE, ISO, BZIP2, Z, 7-Zip